一人暮らし 引越し挨拶 防犯

一人暮らしの引越し挨拶と防犯

引越し 一人暮らし 挨拶

 

引越しをしたらご近所にあいさつに行かれる方が多いと思いますが、一人暮らしの場合は注意が必要です。

 

一人で住んでいるというのは家族で住むよりも、空き巣や不審者に狙われやすいので、近所であっても公言しないほうがいいとされています。

 

それだけ今の日本の治安は不安定です。

 

不動産会社が「一人暮らしですから、ご近所への挨拶はしないほうがいいです。」と指導することもあるそうです。
女性は特にいつ不審者やストーカーに狙われるかわかりません。

 

一人暮らしの方が犯罪に巻き込まれないために、気をつけることがいくつかあります。
もし部屋がまだ決まっていない方は、部屋を選ぶときから気をつけておきましょう。

 

・物件を選ぶ時に、セキュリティーの高いオートロック物件や防犯カメラのある物件を選ぶ。
・2階以上の部屋にする。
・鍵を開ける際は誰かが後ろにいないかチェックして、すばやく中に入って鍵をかける。
・郵便受けにも鍵をかける。
・1階はもちろん、2階以上であっても窓を開けっ放しにせず、どんなに小さい窓にも鍵をかける。
・下着は外に干さない。

 

日本ももはや安全な国ではありません。安全神話などとうの昔に崩壊しているのです。
普段から防犯意識を持って、生活しましょう。